【日本初】エクセレント神戸の全居室に転倒骨折リスクを低減する新しい床「ころやわ」を導入

2024年2月1日

エクセレントグループが運営する介護付き有料老人ホーム エクセレント神戸(所在地:兵庫県神戸市、施設長:濱田聖貴)は、株式会社Magic Shields(所在地:静岡県浜松市、代表取締役:下村明司)が製造・販売する、転倒骨折リスクを低減する新しい床「ころやわ®」を、全居室(49室)に全面導入を行いました。

「ころやわ」の全居室導入は、日本初(※1)となります。

(※1) 2024年2月1日現在
ころやわは株式会社Magic Shieldsの登録商標です

「ころやわ」について

「ころやわ」は、歩くときは硬く、転倒時には衝撃を低減する床で、転倒時における高い衝撃吸収性を実現した新しい床です。転倒時の衝撃をフローリング床の約半分程度まで抑えられ、大腿骨骨折のリスクを低減します。

また、高い衝撃吸収性を誇りながらも、歩行時はフローリングと同等の安定性があり、歩行の快適性と衝撃軽減の両立を実現しています。

車いすや歩行器・杖を利用しての移動を伴う介護施設において、「ころやわ」導入後も歩行に違和感をおぼえること無く、骨折・外傷のリスクを軽減しながら、従来通りの生活が継続できます。

標準設備として、より安全・安心な生活へ

高齢者の転倒による骨折は、長期に渡る入院やリハビリ生活を強いられたり、けがが治っても元通りに歩けない場合があるなど、ご本人にとって辛く、苦しいものになります。

エクセレント神戸では、入居者様の転倒に対するリスクや不安を軽減し、安心して毎日をお過ごしいただくために「ころやわ」の導入を決定しました。

導入範囲を転倒リスクのある方に限定するのではなく、将来における入居者様の身体の変化にも柔軟に対応するため、居室の標準設備として、「ころやわ」を全居室へ導入いたしました。また、居室内生活で発生するあらゆる転倒リスクに対応するため、居室内の床全面へ施工を行っております。

また、複数のセンサーを配置した見守り支援システムを同時に導入しており、転倒による骨折ゼロを目指します。

エクセレント神戸では、エクセレントグループのビジョンである「オンリーワン オンリーユー」の実現を目指し、入居者様の健康と安全を最優先に考えながら、今後も革新的なサービスの提供に努めてまいります。

エクセレント神戸 概要

類 型:介護付き有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護)
所在地:〒652-0058 兵庫県神戸市兵庫区菊水町10丁目9-18
居室数:49室(定員56名)

ころやわ導入のご相談・お問い合わせ

ころやわマットの販売や導入のご相談は、株式会社エクセレントケアサポートまでお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
 社 名:株式会社エクセレントケアサポート
 所在地:京都市下京区松原通富小路東入松原中之町494番地
 TEL:075-744-6512
 メール:お問い合わせフォーム

関連リンク